忍者ブログ

スペースいただけました&ラジオの話

こんばんは。もうすぐ9月が終わってしまいますね。
今年も残すところ3ヶ月だなんて、ビックリしてしまいます。何て早さだ!

まずお知らせから。
11月23日のコミティア122、スペースを無事いただけたみたいです。
秋のコミティアとしては過去最大規模だとか。今からちょっとドキドキしています。
コミティアには2年くらい前に参加して、その時は4冊か5冊しか売れなかったのですけれど。
今回はもう少し、手にとっていただけたらいいなあと思っています。
頒布物の詳細はもう少しイベントが近づいたら載せますが、おおむね初稿はあがりました。
(4本収録を予定していましたが、3本に絞ることにしました)
これから1ヶ月かけて推敲と装丁を頑張ります。
いつも思っていることですが、最新作を自分史上最高にするつもりです。
当日もし会場に来られる方は、どうぞスペースを覗いていただけたらと思います。

話は変わりますが、最近?でもないけれどドキュメンタリー映画とラジオドラマに嵌まっていまして、毎日どちらかを何かしら摂取しています。
今日は「ベニシアさん家の四季の庭」を見ていました。
美しい四季折々の映像が満載なので、癒やされたいときにぴったりの1本。
先日見た「ドラゴン」と一緒に円盤買ってしまおうかな。

ラジオドラマはというと、これはもっぱらNHKのラジオで聞いています。
少し前に並木陽さんの「斜陽の国のルスダン」がドラマ化され、原作が好きだったのもあり初めてラジオドラマというものを聞いたのですが、これがすっごく良かったのです。
私は通勤で大体片道30分~40分くらい車を運転しているのですが、電車やバスと違って、自家用車での通勤は移動時間に本が読めないことが残念だなーと思っていました。なので、ラジオドラマはそんな悩みにズバンとフィットしたというわけです。
今までに「斜陽の国のルスダン」「また、桜の国で」「金魚姫」を聞きました。今は現在再放送中の「僕たちの宇宙船」に嵌まっています。これもすごく面白い。
調べたら大好きな「帝冠の恋」や「空色勾玉」もドラマ化されていた模様。うー!これは聞きたかった!!!!!!!!!
去年まで全然聞いたこともなかったラジオドラマが、今はこうして毎日の楽しみになっているのですから全く以てこの世は不思議にハッピーです。

週末は秋庭に遊びに行こうと思っています。
前日が従兄弟の結婚式なのでちょっと弾丸気味ですが、年に2回のことなのでね!
ちょっと無理してでも行くつもりですウフフ。
いっぱい本を買ってきたいです。楽しみだなあ…(≧∀≦*)
あと、他にもちょっと動かそうとしているものが幾つかあります。
それも合わせて、ぼちぼち告知してゆきますね。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード