忍者ブログ

予定変更&最近読んだ本の話

こんばんは。少し間が空きました。
パソコンなのですが、直す見込みはほぼゼロっぽいです。奥の奥まで逝かれました。
でも今月はイベント代等色々出費が嵩むので、すぐに新しいマシンは買えそうになく。泡
緊急措置としてポメラを導入しようか検討中です。
スマホで小説書くのも慣れてはきたけど、やっぱりキーボードが好きなんですよね。汗

今日は予定変更のお知らせです。
1つ前の記事で欠席しますといったJ-garden41なのですが。
やっぱり当日サークル参加することにしました。
新刊はありませんが、装画担当の的場陽様と一緒にスペースにいます。
当日お越しの際は、是非覗いていただけると嬉しいです。

最初は新刊もないし、そうなると「誰も来てくれないだろうな」と妙に悲観してしまって。
もう欠席するしかないなと思っていたのです。
でも、その後友人からメールを貰いまして。
何と、ガーデンガイドのオススメ小説本コーナーに前回参加時の拙作が掲載されてるとのこと!
慌ててカタログを通販で買って確かめたら本当に載ってました。うわあああああああ!
それで、友人の「こうなったら出ようよ!」という励ましもありまして。

我ながら調子良いなと思うけど、参加することに決めたのでした。
幸い、前回完売して在庫ゼロになっていた件の既刊は今回のイベ用に再版をかけていましたし。
(ただ、再版なので初版ほど数は刷っていないのですが。汗)
もう、細かいこたあいいから楽しんでこよう!っと相成ったのでした。

やっぱり反応貰えるって凄く力になるんだなーと改めて思いました。
掲載コメントがとても嬉しかったです。こんな風に読んでもらえたんだな、と。
私も、今までおっかなびっくり拍手コメを送っていたのですが、地道に送り続けようって思います。
イベならお手紙書いたりしてね!届け、好きな気持ち!

追記にて最近読んだ本の話など。
・森博嗣著「つぶやきのクリーム」
・・・「ツンドラモンスーン」ですっかり魅了されて読んでいる森氏のエッセイ本。
淡々と綴られているのに、この圧倒的説得力は何なんだろう!
色々感銘を受けるとこは沢山あったのですが。
個人的に1番心に残ったのは、上手くいったことを祝う暇があるなら次の手を打て、の項。
確かにね、そうなんだよね。
そういう訳で、脱稿後すぐに次の作品を書いているのでした。笑

・岩田靖夫著「ヨーロッパ思想入門」
・・・分かりやすい、というレビューを見て買った人生初めての哲学書。
1章ではギリシャ思想、2章ではヘブライの信仰。
そして3章では近代ヨーロッパ哲学について書かれてます。
ぶっちゃけると、3章の話は私には大分難しくて。
存在がどうとか言われ過ぎてよく分からなかったです。
ただ1章のギリシア思想と2章のヘブライの信仰は面白かった!
特に2章はユダヤ教とキリスト教の考え方が分かりやすく説明されていて。
それが後世にどう影響を与えたかとか、後世がどう解釈したかとか、その辺が面白かったです。
何か分かりやすい本があったら、ルターの辺りとか読んでみたいな。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード