忍者ブログ

狼ライブ&コミティア123に参加します

お久しぶりです。生きていました。
12月になっちゃいましたね。むしろもう12月が半分近く過ぎている!とか!
月日が過ぎるのは本当に早いです。あっというまに今年が終わりますね。泡

近況報告を少々。
今月2日に大好きな「MAN WITH A MISSION」のライブに参加してきました!
もーーーーーーさいっこうでした。最高!本当に最高!!!!!!!!!!
実はMWAMのライブに行くことは、私の夢のひとつで。
「人生のやりたいことリスト100」を作ったときにも入れていました。
でも、中々チケットが当たらなくて...ファンクラブ入っているけど今回も落選。
諦めていたら…何と、会社の先輩が当たったのです!!!!!!!!!
何を隠そう、先輩をガウラーにしたのが私でして、2枚取れたから一緒に行こうと誘っていただき、ドッキドキしながら行きました。調子に乗ってファーで狼の耳とリストバンド作っていった。笑
ライブは本当にすごくて、何だろう、狼たちのファンへの愛を感じました。
あれだけの人数だったのに物販も入場もすごいスムーズだったし、MCとかウルッときました。
本編最後の「Find you」で見た光景はずっと忘れないだろうなあ…最高でした。
また行きたいです、狼ライブ。来年はUKツアーらしいですが…(遠い目



あと本日はちょっとしたお知らせがあります。
来年2月11日の「COMITIA123」に申し込みました。
前回と同じく、落ちなければ創作文芸のスペースにいると思います。
予定では「プロジェクト・バースディ」というロボBL第2弾を出す予定だったり。
ティア122の新刊「A.I.Land」と同じ世界観のSF風BLです。
サークルカットはこんな感じです。



えっと、これに関してはもう一個、超嬉しいご報告があります。
拙作「A.I.Land」がティアズマガジンの「プッシュ&レビュー」のコーナーで紹介されることになりました。
昨日、コミティア実行委員会さんから告知のメールを受け取りました。
正直全然、ほんっとうに1ミリもこんなことになると予想していなくて、驚いたけれど滅茶苦茶嬉しくて、友達と電話していたのですけれどガッツポーズして「くううう!」となりました。
どういう経緯で選ばれたのかはよく分からないのですけれど、きっと誰かが何かしらの形で推薦してくださったのかな、とか。
本当に、私の本でいいのかなっていう気持ちもあるけれど、素直に嬉しいです本当に。

「A.I.Land」を発行するまで、ご存じの方もいらっしゃると思うのですが2017年、私はずっと苦しい創作活動をしていました。自分が書く意味なんてないんじゃないだろうか、私一人がこの世界から消えて筆を折ったって、きっと何にも変わらない。そんな風に思っていました。
でも、書くことが好きで、それを自分で自分から取り上げることができなくて。
悔しくて泣いたり、悲しくて泣いたりしながら書き続けました。

「A.I.Land」を作って本当に良かった。今、心からそう思います。
私はつまらない字書きです。
文才も、個性も、知識も、センスも、小説を書く上で武器になるものは何も持っていません。
数少ない持ち物は、そんな丸腰の状態でもどうにか創作の世界に踏みとどまろうとする無謀さ、そして書くことが好きだという気持ちくらいです。
その両方を叩きつけるようにして、再起をかけて作った本が「A.I.Land」です。
このような機会を私に下さった全ての皆様、ありがとうございます。
この本がこの世界にあることを、作った私が多分一番、奇跡のように思っています。
PR