忍者ブログ

近況報告&しんどい!!!!!

お久しぶりでもない?ですね。
元気です。嘘。ちょっと元気はないです。
新刊の原稿のこともあるし、それ以外のこともちょっとあったり。
私は自分の感じていることを言語化するのが超苦手で。
特に渦中にいるときはIQ3くらいの発言しかできなくなるのですけれど。
ちょっと色々、しんどい。上手く言語化できないんですけどね。
5月のイベントが終わったらしばらく大人しくします。
まあ本当、諸々しんどい。ちょっとこれ、長引きそうです。
追記でgdgd書きます。



関係ないのですが先日、友人と美術館に行ってきました。
私は「美の巨人たち」が好きで、そこでたまたまベラスケスのことをやっていて。
上野の「プラド美術館展」で見れると知り、見に行きました。
ベラスケス以外もルーベンスとかブリューゲルとか、素晴らしかったです。
あと、一緒に三菱一号でやっていた「ルドン展」も行きました。
私は「オルフェウスの眠り」がとても好きだったのですが、人気投票の候補にない!
なぜだー!!!!!前もナビ派のとき、こんなことあったぞおおおおおおお!
そしてルドン、黒の時代から晩年までまるっと見れて素晴らしかったです。
私はルドンの青が好きです。独特だよね、ルドンの青。

あと、帰りにマメヒココーヒーで今年最後のレモンケーキを食べました。
凄く素敵なお店だったので、また行きたいです。現場からは以上です。

追記でしんどさについてgdgd
短編集のために2015年~17年前半の短編を引っ張り出していたのですが。
編集作業と推敲作業が異常なまでにしんどい。
何だこれっていうくらいしんどい。
自分を騙し騙しやっていたんですけれど、誤字拾いとレイアウトだけで心が死んでくる。
何だこれマジでしんどい!!!!!!!となり、数日、作業放置してました。
で、〆切出したら結構アウトな感じでした。
いや、うん、頑張ればいけるとこもあるけど…すみません頑張れそうにないです。

原因は何となく分かっていて。
一番は、それらの短編を書いていたときの気持ちが蘇ってきてしんどい。
感想が全然こなかったりとか、書き手同士の軋轢に苦しんでいたりとか。
思えばあの頃狂ったように書いていた作品って、上手く言語化できず、ただの悪口とか愚痴として手帳に書き殴っていた感情を、どうにか宥めて昇華しようと書いたものが多くて。
その頃の悲しさや苦しさが、作品としての体裁が整えば整うほど蘇ってきて。
今も別にそこから遠く離れたわけでもなく。
単に自分が少しだけ図々しくなったくらいで、状況はそこまで好転していないし。
とか何とかグルグルしてしまいました。過去作品の幾つかはパンドラの箱だったみたい。
段組して、出力して、チェック。その作業だけでどんどん辛くなっていって。
四作品目で「もうこれ以上進めない」って手が止まってしまいました。
そして、そんな自分が嫌になってしまう。よくないなーって凹む。

いつまでもgdgd悩んでいても仕方ないので、28日に新刊出すか否か結論出します。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード