忍者ブログ

一生の思い出は、地球の思い出

※タイトルは雪舟えま先生のお言葉をお借りしています

お久しぶりです。元気です。
最近ちょっと仕事の納期が連続していて、毎日残業しています。
風邪をひかないよう、毎晩早目に寝ているのですが明日で今週も終わりなので。
ちょっと夜更かしして、先週の土日のレポを書こうかなと(≧∀≦*)
以下、とりとめもないイベントレポなど。



先週は作家・雪舟えま先生の朗読イベントに行ってきました。 
「みんなススン期!愛のとき!」というファンイベントです。
書きたいことは沢山あるけれど、あらかた日記に書いてしまったので。
ブログではこのイベントで貰ってきたものについて書こうかな、と。

イベントは、雪舟先生の朗読に始まりまして。
ギターでの弾き語りや質問タイム、サイン会やタロット占いなど盛り沢山でした。
朗読では新刊「幸せになりやがれ」は勿論、タラチネやプラプラの朗読もあり。
歌集「たんぽるぽる」は、各章の冒頭を飾る詩を全て朗読して頂けました。
大好きな、本当に大好きな「炎正妃」が聞けて感激だったな。
あと、プラプラとなりやがれの朗読部分が個人的に大好きな所で嬉しかったです。

雪舟先生は、その日はとても綺麗なグリーンのセーターを着ていました。
そしてその胸元には、皮のところにスパンコールの飾りが付いた焼き鮭のブローチが!
先生自身も野生の小鹿みたいにスラリとしていて、髪がとてもツヤツヤと綺麗で。
何より、夜明けの最初の光みたいな、柔らかくて暖かいオーラがありました。

朗読と朗読の間に質問タイムがありまして。
そこで、私も思い切って質問をしてみました(ない勇気を振り絞ってみたのです)。
内容は割愛します(というより秘密です)が、先生はとても真剣に答えて下さって。
回答も無論だけれど、憧れの作家さんが自分のために誠実に思考して下さっていること。
目の前の光景と、下さった答えとで、もう胸がいっぱいになりました。

朗読会のあとはサイン会&ワンコインタロットの時間がありまして。
(先生は占星術を勉強されている占い師でもあるのです)
私も、サインをお願いして1つ、占って頂きました。
占って頂いたことは「創作活動における人間関係」だったのですけれど。
(相談するにあたり「自分も物を書く」と打ち明けることが最大の試練でした)
占う前に先生言われたことが、とても心に刺さりました。

「嘘のない、心からの言葉には人を動かす力が宿る」

そう、先生は仰いました。
当たり前のことだと、きっと誰もが思うと思います。でも実践するのは難しい。
心にも無いことだって、口にすることで物事が上手くいくなら口にしてしまうじゃないですか。
でも、それこそ先生のその言葉には得体の知れない大きな大きな力があって。
そうやって、研ぎ澄まして、研ぎ澄ましてきた結果が先生の作品なのかなって。
そうしてきた結晶があの作品群なのだとしたら…凄いことだなって思いました。
だって雪舟作品は「この世には確かに愛があるんだな」って信じさせてくれるから。

占いの結果は「まだまだ悩むだろう。ここで答えは出ない」というものだったけれど。
「大いに悩んで下さい。物を書く人ならば、貴重な悩みの時間です」
という先生の言葉をずしんと受け止めて帰路に着きました。
そして、サインして頂いた本に書いてあった言葉。あれは本当にグッときました。

「あなたが 美しいものを信じていることが分かる」

本文から、先生がフィーリングで選んだ一文をサインに添えて下さったのですが。
信じようって思いました。自分の心、感じるもの、好きだと思うものを全部。

先生と同じ空間で同じ時間を共有したこと。
先生が、一時でも私の目を見て、私の問いに対し真剣に言葉を紡いで下さったこと。
先生が私のために文字を綴り、言葉を選んで下さったこと。

きっと一生忘れないと思います。全部、私の大事な地球の思い出です。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード