忍者ブログ

入稿しました&観たり読んだりしたもの

こんばんは。もう3月なのですね。
時間が経つのが早くてビックリです。もう2か月経ってしまったのか…ひゃー!
そういえば、無事にJ-Garden40の新刊を数日前に入稿しました。
何もなければ問題なく当日持ってゆけそうです。
我ながら、書き下ろしてないにしろ頑張って作った一冊です。
どうぞ、当日イベントにお越しの方は覗いていただけたらなと思います。

追記にて、最近読んだ本&観た映画等。

・「夜を着る」井上荒野著
…初めて読む作家さんの短編集。何とも言えない余韻が残る物語が詰まっています。
特に好きだったのは「映画的な子ども」と「三日前の死」という二編。
特に「映画的な子ども」は、アウトロー寄りな考え方の両親の期待にイマイチ添えない主人公の葛藤の物語でして。
「映画的」な人生、「映画的」なキャラクターに対する主人公なりの答えが良いなあと。
そう、ドラマティックって疲れるのよ。それが心から好きじゃないと。みたいな。
ちょっとそんな気持ちになりました。あんまり上手く説明できていないな、我ながら。

・クリムゾン・ピーク(映画)
…お友達に誘われて遥々吉祥寺オデオンで観てきました。
古典的なホラー演出も、分かり易いストーリーも個人的にとても好感度高かったです。
そして何と言っても素晴らしかったのが舞台セット&衣装!!!!!!!!
特にヒロインのドレスはナイトウエアから夜会服に至るまで本当に素敵でした。
全く飽きない。本当に美しい!!!
あとヒロイン・イーディスにトーマスがどうして惹かれたのかなって考えていたのですが。
トーマスもイーディスも、自分の本当に作りたいもの・やりたいことがあって。
でもそれに関して中々本当の意味で理解してくれる人がいなくて。
だからこそ、イーディスは自分の小説を読んで「面白い」と言ってくれたトーマスに。
そしてトーマスも自分の作った発明品を「素敵」と言ったイーディスに「君は違う」と言ったのかなとか。
あと、とにかくトーマスの姉・ルシールがすごく強烈。
加えてゴーストたちが何かとても粘性で、でも悪くないところが良いです。
結構「痛い!それ痛い!」と血が出るシーンはありますが、劇場で見るべき映画だと思いました。

関係ないけれど、映画の前に行った北欧料理店で呑んだノルウェーのアクアヴィット、美味でした。
家でも飲みたくなるお酒でした。お取り寄せしてしまおうかなあ…と悩んでいます。まる
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード