忍者ブログ

夢にも思わなかった出来事&拍手のお返事

こんばんは。少し間が空きました。
この一週間で色々とオフの生活も仕事も原稿も落ち着きました。
(実は父が入院&手術しまして、それに関する諸々で大分バタバタしていたのです)
さすがにちょっと体がグッタリしているので、週末はのんびりします。
明日はお友達とご飯&来週はクリムゾン・ピークを見に行くぞ!ひゃっはー!

先日、あまりにも私の人生において素晴らしすぎることが起こりました。
以下数行は完全なる自慢です。この興奮を言わずにいられない!

この間、拍手解析を見たら久しぶりにコメントマークがついていました。
普段そんなにもらえるわけでもないので、喜び勇んでコメントを開いて…ぶったまげました。
えっ、これ夢じゃない…?夢だよね…?

度々ここでもお名前を出している作家であり歌人でもある 
雪 舟 え ま 先 生 か ら の コ メ ン ト で し た !

先生は拙作「コットンキャンディ・ブラザーシープ」に関して感想を寄せて下さっていて。
こんなことが自分の人生に起こっていいんだろうかって割と真顔になりました。
雪舟先生は私にとって、本当に神様みたいな存在で。
ファンイベントで自分も物を書く、ということすら口にする勇気が中々なかったくらいで。
無論、誰でも見られるウェブという場所に作品を掲載している以上、その可能性がゼロではないけれど。
でも自分が尊敬して憧れてやまない作家さんが自分の作品を読んでくれるなんて。
まして、それに関して感想を下さるなんて…誰が想像できるでしょう?
少なくとも私は無理です。そんなこと夢にすら見れない。想像すらできなかった。

何かこの世界凄いなって思いました。奇跡って本当にあるんだなって。
こんな素晴らしいことが起こっていいのかな。物凄い嬉しくて、まるで自分の人生じゃないみたい。
もう一生分の喜びを貰った気分です。
きっとこの先どんな辛いことがあったって、書きたいものがある限り書き続けることが出来る気がする。
小説を書いてきて本当に良かった。こんな体験ができるなんて私は幸せな物書きです。

追記にて、拍手のお返事です。

・雪舟えま様

まさかここで、こんな風に先生のお名前を書くことがあるなんて。
自分の人生に起こったこととはとても思えないくらい幸せです。本当に本当に光栄です。
羊たちのお話は、大好きな絵本「野ばらの村の物語」を想像しながら書きました。
自分の考えた動物たちが一瞬でも先生の頭の中にお邪魔したのかと思うと、嬉しくて涙が出そうです。
本当にありがとうございました。
これからもずっとずっと先生のファンです。先生は私の神様です。
これ以上書くと支離滅裂になってしまいそうですが、先生のコメントに一生分の喜びを貰った気持ちです。
大好きです。先生も先生の作品も、心の底から出会えて良かったです!
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード