忍者ブログ

過去を供養すること

こんばんは。
ここ数日、妙な天気&地震が頻発していて少し怖いです。
そして今日からいよいよゲーム「SIREN」の異界入りが始まっています。
昨日の0時には、もう10年以上経っているのに、いまだインターネットの世界にはこの日を楽しみにしているファンが沢山居るんだなと感じ、勝手に嬉しくなっていました。
私自身、ずーーーっと大好きですしね(≧∀≦*)
どんなに時間が経っても「好き」が色褪せない作品って、本当に素敵だなと思います。
生きているうちにそういう作品に出会えて本当にハッピーです。ひゃっほう!
そしてメリバ好きになったのは間違いなくSIRENと零のせいやで…あとBAROQUE!

そういえば、1ヶ月前から通い始めたジムなのですが、最近ようやく体が少し変わってきたような気がしています。お腹とか、ちょっとお肉が落ちてきた!
エアロビクスも亀の歩みながら上達してきて、ついてゆけるようになりました。
ジムは、健康とかストレスとかダイエットの面からは勿論すごく良いと思っているのですけれど、それ以上に「何かが少しずつできるようになる」という小さな成功体験を定期的に重ねられているのが自分にとって超プラスだなと思ったり。

ここ2年くらいの間に創作の人間関係で何度か波風を立てたことがあって。
思うに、私があまりにも自分に自信がなさ過ぎて、結果怒るときに怒れないとか、あるいは言いたいことが言えずに終るとか、そもそも人とぶつかる勇気がでないとか、そういうのも要因だったなって今振り返ると思います。
筋肉が全てを解決するわけではないと思うのですけれど。
ただ、どうせ人とぶつかったり傷つけたり傷ついたりしたなら、そのままっていうのはあまりに不憫だなって思うのです。私も相手もお互いに。
ジムに通い出したのは、その前にちょっとかなりショックな出来事があったっていうのも背中を押してくれていて。何だろう、こうして自分を少しでもアップデートしてゆけたら、それもムダじゃなかったかなって。それが過去を供養することになるんじゃないかなーとか。
そんな風に思う今日この頃なのでした。まる。


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード